2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Case Study - Channel 4 -

 昨日、Strategyの授業でイギリスの地上波放送局、"Channel 4"のケース・スタディをやりました。私の休職前の仕事が、有料放送事業の事業戦略だったので、このtopicには多いに興味がありました。イギリスは日本よりも多チャンネル市場が発展しており、衛星放送のSkyの力が強いので、地上波が圧倒的に力を持っている日本市場とは事情が異なるだけに、Channel 4が競合他社とどう差別化を図り、パイが限られた広告収入をどう確保していくのか、そして、広告以外の新規レベニューをどう増やすか、などが当面の課題です。日本の地上波(民放)はテレ東が2004年に上場したことにより、すべて上場企業になりましたが、Channel 4はGovernment fundingのチャンネルで、でも、収入は自分で稼がないといけない、という特殊な地位にあります。先行するITVと差別化を図るために、当初はややニッチ路線を開拓していたようですが、Channel 5の出現、そして、CATV、Sky、Free viewなどの出現により、差別化が難しくなっています。イギリスの放送法は確か日本の放送法よりも株主制限が緩いので、外国企業による買収なども不可能ではないだけに、今後Channel 4もさらに激しい競争に巻き込まれるのは必至です。授業でのケースのあとに、実際にChannel 4の人が2人ゲストスピーカーとしてJudgeに来て、最新のビジネス状況を話してくれました。このあたりが極力実践的なことを学ぶMBAの醍醐味です。


 このStrategyの先生は、私のインタビュアーでもあり、インタビューのときにメディア事業のことを詳しく聞かれました。去年はEaster Termの選択科目で、Art  and Culture Managementという授業を持っていたようですが、今年は sabbaticalのため、この科目はないとのことで少々残念です。しかし、この科目はなかなか面白いので、今回は積極性を見せて発言してみました。ケース・スタディは、結局、自分で事前にケースをしっかり読み込み、さらに自分の頭で考え、授業で議論し、それを反芻しないと身にならないとつくづく思います。(しかし、言うは簡単で、実行はなかな難しい!)最近は、ケース・スタディの効用や、さらにはMBAの効用(英語面以外)について、けっこう考えたりするので、一度、どこかで頭を整理してみたいと思っています。(そんなことを言ってるとあっという間に終わってしまいそうですが・・・)


 昨日はInternation Businessのプレゼンも終わり、ひとまず、前半の山がひとつ片付いた感じです(といっても、私は今回プレゼンしてませんが)。来週、選択科目のFinanceのプレゼンがあるので、今度はこっちに集中です。


 ちなみに今日はケンブリッジの初雪です。最近、かなり冷えます。


 DSC05243.jpg


 家の窓からの雪景色。馬が寒そう・・・・。

スポンサーサイト

コメント

A女史は

私もA女史はJudgeの中でも特に優秀な講師だと思います。個性的で人間的な魅力もプンプンしますしね。ただ、Art and Culture Managementはあんまり評判良くなかったみたいですよ。ちょっと趣味性が強くて、その分野に興味がない人には辛い授業だったようです。まあ、今年はsabbaticalなのであれですが。

Cambridgeの雪景色、きれいですね。通学は辛そうですが、頑張ってください。

y-46さん

コメントありがとうございます。
A女史の授業はかなりエネルギッシュで聞いているほうは引き込まれますね。そうですか、Art and Cultureはイマイチでしたか・・・。確かにこの世界はビジネスと趣味がオーバーラップしがちなので、講師が趣味に走り出すと、聞いているほうはツライですね。

Easter Termの選択科目はいろいろと興味深いのが多いので、近くなったら、ご相談させてください。

こちらは最近めっきり冷え込みます。でも朝の雪は午後にはすっかりなくなって晴れ間が見えましたよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife.blog72.fc2.com/tb.php/97-58d0c7fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ksh

Author:ksh
東京都出身。東京・品川のエレクトロ二クスメーカーに8年勤務。イギリス・Cambridge大学MBAと東大公共政策大学院(Economic Policy)でダブル・ディグリー取得を目指す。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。