2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1st Termを振り返って

 試験勉強に取り組んだり、来期の授業のことを考えたりしないといけなくなってきましたが、年末っぽく、1st Termのことを少し振り返ってみたいと思います。


【授業について】


1st Termは以下の8つの科目を学びました。


①Economics、②Accounting、③Finance、④Marketing、⑤Management Analysis、⑥Management Practice、⑦Organizational Behavior、⑧Cambridge Venture Project 


 自分としては、一番ためになったのは、⑤Management Analysis、と⑧Cambridge Venture Project です。次が③Financeかな。⑤はDecision Makingのためのmodelingツールを使いこなす基礎を身につけることができたこと、グループワークでいい結果を残すことができ、自信がついたことが理由です。ただし、個人試験は悪かったので、この点は多いに反省すべき点です。⑧はクライアントを相手に、diversity溢れるチームでひとつの結果を出したという経験自体が今後のためになると感じたことが理由です。反省点としては、英語力の無さにつきます。グループ全員での議論においては、自分の無力さを何度も感じました。しかし、会話以外の部分では貢献できたと思えるので、これでよしとしようと思います。③は、Case Studyで実際にNPVを出してProjectを評価する訓練を積めたことは良かった点です。しかし、今期は基礎しかやっていないので、来期の選択科目、「Corporate Finance」が本当の勝負です(その前に試験もありますが)。


 その他の科目については、まず①は2週間という超短期間で終わってしまったので、正直、評価不能です。あくまでもMBAの授業形式に慣れる為だけに存在した科目のように思います(Assessmentもないし)。②も基礎を超駆け足で叩き込まれた感が強いです。最後に1つだけCase Studyがありましたが。しかし、カリキュラム的にこうならざるを得ないのは理解できます。授業はあくまでペースメーカーで、あとは試験勉強の際に自分で復習するのと、来期の管理会計等で理解を深めるしかないように思います。⑥、⑦はともにソフトスキルを学ぶ授業ですが、これらにはほとんど個人的な時間を割きませんでした。こういうソフトスキルについてまとまって勉強する機会はこれまでなかったので新鮮でしたが、一方で、実践の中で経験していかないとなかなか身にならないのでは?と個人的には感じました。それでも、⑥におけるマネージメントやチームプレーに関する各種ゲームからは、多くのことを学べたように思います。最後に④ですが、先生方はエンターテイナーで、生徒の興味を尽きさせないように授業を工夫していた点はとても印象的でした。個人的にはレポートの評価がよかったので、満足はしていますが、マーケティングの理論はどうしても後付に思えてしまい、個人的にはやや懐疑的な気持ちで授業を聞いていました。


【課外活動について】


 一番充実したのは、間違いなくFootballです。健康によいのはもちろん、Footballの母国で、しかも、きれいな芝の上でやれるのは最高です。そして、チームメイトとのつながりも強くなったことは最大の財産です。あとは少しでも勝利を増やすのみ!


 毎週木曜日のPub Nightは11月以降あまり参加できませんでしたが、来期はもう少し参加頻度を増やしたいものです。(家がやや遠いので、一回帰ると寒くて、暗くて外に出る気が起きなくなる、というのが言い訳の一つです)。


 家族との時間については、当初予想していたほどは犠牲にしなくて済んだと思います。ただ、小さい子供連れなので、ケンブリッジのレストランをいろいろ巡ったりとか、ロンドンに定期的に遊びに行ったりとかはできませんでした。その分、近所の芝生の上で家族3人でゆっくりしたり、パンティングを楽しんだり、といった楽しみ方はできたと思います。


【まとめると】


 カリキュラムについては、予想していたよりは忙しくなかったように思います。なぜなら、キャリア関連のプログラムはかなりすっ飛ばして、生活を楽しむことに時間を割いたからです。(キャリアについては、かなりピンポイントで活動するつもりです。)それと、勉強に割く時間が少し足りなかったように思います。Pre readingをもっとしっかりやらないとせっかくの授業も効果半減です。来期は特にこの点を改善しようと思っております。(そう思わなくても、選択科目が忙しくて、勉強せざるを得ないと思われますが)


 英語については、本当に苦しみました。授業の英語はそこそこわかりますが、他の生徒の発言やグループ・ディスカッションでは、本当に英語力の無さを痛感しました。授業中の発言もほとんどなかった(当てられたのと、授業中にプレゼンを即興で行った以外は無し)ので、来期はなんとか発言したいものです。一年でどこまで英語力が上がるか定かではありませんが、こればっかりは急には向上しないので、来期も悪戦苦闘しながら、頑張るしかありませんね。明日は大晦日らしく、来期、来年の目標について書いてみたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife.blog72.fc2.com/tb.php/85-1ba6f152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ksh

Author:ksh
東京都出身。東京・品川のエレクトロ二クスメーカーに8年勤務。イギリス・Cambridge大学MBAと東大公共政策大学院(Economic Policy)でダブル・ディグリー取得を目指す。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。