2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Europe旅行 ~Spain Barcelona編~

 Spain Barcelona (12/17~12/20)


 


 


DSC04511.jpg
                 サグラダ・ファミリア


12/17の夕方、Barcelona空港に到着。電車でホテルのあるSants駅まで移動。約20分ほどで到着。この日は、チェック・インを済ませた後、駅前のレストランで簡単な夕食をとりました。(日曜日で、ほとんどの店は閉まっていたため、妥協)次の日は、早速定番のサグラダ・ファミリアを見学しにMetroで移動。スペインもフランス同様、liftがほとんどなく、ベビーカー持ちにはかなりつらい移動でした。サグラダ・ファミリアは観光客でいっぱいで、頂上まで上がるのに、相当順番待ちをせねばなりませんでした。サグラダ・ファミリアは100年以上前に着工されているのに、未だ完成していない建築物で、2020年代に完成見込みとのこと。そのため、観光客の横で工事が行われている状態です。


DSC04481.jpg


                     工事中・・・







 DSC04500.jpg
       サグラダ・ファミリアから眺めるバルセロナの風景


 パリで名所旧跡の観光にやや飽きた私たちは、その後、娘を喜ばせるために、タクシーで動物園(Barcelona Zoo)へ移動。寒かったけれど、いろんな動物を見れて、娘もおおはしゃぎでした。娘はかなりの動物好きですが、本格的な動物園に来たのは初めてだったので、よい体験をさせることができたと思います。





DSC04523.jpg


                 Barcelona Zooにて


 そして、夜はバルセロナの海辺近くのレストランでパエリアを食べました。幸いお客さんのまだ少ない早めの時間帯にレストランに入ったので、子連れでも気軽に入ることができました。パエリアの味はとてもおいしかったのですが、これが後に悲劇を招くことに・・・・。この日は妻とサングリアもけっこう飲んで、酔っ払ってタクシーでホテルに帰宅。


DSC04550.jpg


  バルセロナ3日目(12/19)。この日も名所旧跡めぐりは止め、FC Barcelonaのホーム・スタジアム、Camp Nou(カンプ・ノウ)に行くことにしました(半ば独断ですが・・・)。ここは10万人を収容する伝統のスタジアムで、FC Barcelona vs. Real Madridの伝統の一戦、エル・クラシコではここが満員になるといいます。この日は試合があるわけではなかったのですが(バルサは前日、FIFAクラブW杯の決勝で日本にいた。負けましたが・・・。)、それでもお土産ショップやMuseumにはたくさんのファンで溢れ返っていました。入場口では13ユーロ払って、ロナウジーニョと記念(合成)撮影!そして、お土産ショップでバルサ・グッズを購入してから、スタジアム見学へ(大人11ユーロ)。以下、その写真を掲載します。





DSC04619.jpg


                   入場口にて


DSC04622.jpg


     クール・ダウン用のプールと戦術ボード(ただし、Visitor用)


DSC04623.jpg



        シャワー・ルームまで公開してくれる気前のよさ



DSC04629.jpg
                目の前にピッチが・・・


DSC04628.jpg


 そして、スタジアム・ツアーも終盤を迎えた頃、なんと日本帰りのデコが・・・。慌ててカメラになんとかその横顔を納めました(見えますか、デコ?)ちなみに、デコはブラジルからポルトガルに帰化したポルトガル代表の選手で、バルサでも中心選手の一人です。


DSC04635.jpg
       階段中央でファンに肩を組まれているのがデコ


DSC04652.jpg
   ミュージアムにはこんな展示も・・・日本人としては嬉しい限り



 このように見ごたえ十分のCamp Nouツアーでした。その後、買い物をしに、カタルーニャ駅までMetroで移動。しかし、デパートでショッピングをしている途中でだんだん気分が悪くなり、ショッピングを断念。実は妻も朝から同じような症状で、夕方になり、お互いかなり気分が悪くなり、急遽、タクシーでホテルに戻りました。いろいろと原因を考えましたが、どうも食べ物、しかも昨日のパエリアがあたったっぽいのです・・・。それでも、懲りずにこの日もホテルのレストランでパエリアを。妻はさすがに体調が悪そうで、かなり残しておりましたが、私は無理して食べたところ、この日の夜中から次のカナリア諸島(テネリフェ島)の最終日まで最悪の体調に。娘だけはピンピンしておりました。私はこの間、何度トイレに行ったか数え切れません。ともかく、こうしてバルセロナの滞在は終わり、翌日は昼のフライトでテネリフェ島に移動しました。やっと待望の南国です・・・。

スポンサーサイト

コメント

DECO!

デコだデコ!
中盤を固める渋い仕事人デコ!
ごっつぁんミドルシュートだよデコ!
日本人にも発音しやすいよデコ!
いいな~

Sさん
デコ、庶民的で近寄りやすい感じでした。
あと一歩早ければ、いっしょに記念撮影できたのですが・・・。
ロナウジーニョの合成写真で我慢します(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife.blog72.fc2.com/tb.php/81-04514c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2020年代について

2020年代年表: 20世紀 - 21世紀 - 22世紀 : 1920年代|100年前 1970年代|50年前 - 2070年代|50年後 2120年代|100年後10年紀: 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代 - 2020年代 - 2030年代 2040年代 2050年代 20

«  | HOME |  »

プロフィール

ksh

Author:ksh
東京都出身。東京・品川のエレクトロ二クスメーカーに8年勤務。イギリス・Cambridge大学MBAと東大公共政策大学院(Economic Policy)でダブル・ディグリー取得を目指す。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。