2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Football Match

DSC03834.jpg


 今日は、MBA 2006 Football Teamの初めての試合がありました。相手は同じCambridge大学のGraduate School(大学院)のZoology Department(動物学)。去年、Cambridge大学院のFootball Leagueで最下位を争った因縁のrivalのようです。(ちなみに去年はMBAが最下位、Zoologyが下から二番目だったようです。年齢の差でしょうかね・・・・。)そして、試合結果はとういと、5-0(1st:4-0、2nd:1-0)・・・・。MBA Teamの完敗です・・・・。45分Halfでfull pitchを使ったgameだったので、さすがに年齢層の高いMBA Teamには過酷でした。私も正味60分ぐらいplayしましたが、はっきりいって、Physicalがついていかず、散々でした。相手はよく組織されており、個々の能力も高く、speedyで、まあやむをえない結果というのが正直なところです。これが本場EnglandのFootballか、という感じです(相手のlevelもこっちではそんなに高くないのでしょうが・・・)。


 日本代表のW杯は散々な結果でしたが、代表選手たちの気持ちが少しわかった気がします。それにしても、こっちにはあちこちに芝生のPitchがあり、至る所でFootballやRugyに興じている人々を見かけます。これがこの国のFootballのBottom upになっているんだろうな、と容易に想像できます。日本では、常に擦り傷覚悟でtackleしないといけないけれど、こっちではそんな心配は無用です。


 今日の試合で自分の体力不足をひしひしと感じました。走りこみでもしようかと思い始めたところです。(何しに来ているのかわからなくならない程度に・・・)

スポンサーサイト

コメント

いいなぁ。。

フットボールいいですね~!
大学でも土曜日に、総長杯という学内No.1を決める大会がありました。公共政策大学院のサッカーチーム、マツオジャパンも出場したのですが、初戦でPK負けです。。自分は7月末に、古傷の右ひざ靭帯をまた痛めてしまい、試合には出場できずじまいです。。

ヨーロッパは行ったことないですが、芝生のグラウンドとか、クラブチームの下部組織とか、環境がものすごく整っているイメージがあります。日本もそのような環境作りから始めて、若年代からレベルアップしていかないと、なかなか世界では通用しませんね。またこちらも行ったことがないのですが、レッズみたいな地域に根付いたチーム作り、レッズランドみたいなサッカー・スポーツ環境。そのようなのがもっと日本にほしいです。ブラジルみたいに、環境は恵まれてないけど、あそこまでサッカーが文化として成り立つようにするには、かなり無理があるので、日本において環境作りは大事だと思います。

ヨーロッパで働いて、息子をプロチームの下部組織に入れて、トップに昇格させて、日本代表に!将来こんな夢が叶えば最高です。。

長々コメントすいませんでした(笑)

Koichiくん

コメント、サンキュ。
昨日、CelticsのCLの試合を観たけど、俊輔は頑張ってたよ。あれぐらいの選手がどんどん出てくれば、代表ももっと強くなるんだろうね。公共政策大学院の健闘を祈るよ。こっちも最下位にならないように頑張ります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife.blog72.fc2.com/tb.php/49-840f7d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ksh

Author:ksh
東京都出身。東京・品川のエレクトロ二クスメーカーに8年勤務。イギリス・Cambridge大学MBAと東大公共政策大学院(Economic Policy)でダブル・ディグリー取得を目指す。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。