2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍光灯落下

 今日、家のリビングの蛍光灯カバーが割れて、ガラス片が突然落下してきました。幸いケガはありませんでしたが、目の前に破片が落ちてきてびっくりしました。もともと少しヒビが入っていたようですが、まさか落下してくるとは。急いで、残りのカバーをはずしたところ、これが何とも重たくて驚きました。こんな重いものが天井からぶらさがっているとは・・・。これも地震が何百年も起きていないイギリスならではのことなのですかね・・・。


 MBAの最初の1週間が過ぎました。まだまだ序の口なので、なんとも言えませんが、surviveできるように心して掛かりたいところです。明日は、MBAの仲間と朝から草Soccerをする予定です。

スポンサーサイト

コメント

あれは本当にアブナイです

引っ越してきて3日目くらいに電球を取り替えたところあのカバーが実は分厚いガラス製で、やたら重いことに気づきました。地震がほとんどない英国とはいえ、何らかの理由で万一落ちてきて、子供にでも当たったら本当に危険ですよね。私は前回あわてて全箇所の固定具合を確認しましたが、いまだに心配です。 (なにせ、回せば取れる構造ですから。) 

子供がいることが前提として立てられている家においてちょっとこの構造はどうですかね・・・・・・・・。

ちなみに、天井のものだけでなく側面の電灯も2箇所の釘をはずせば簡単に落ちてきます。(とCustodianがいっていました。)

tKさん
情報ありがとうございます。子供がいるところに落ちてきたらと思うとぞっとします。日本ではあり得ない構造ですね、ほんとに。残りの蛍光灯もカバーを替えようと思います。

お久しぶりです。

カバーの落下、私たちも経験済みです。
側面のカバーが外れ、下に置いていた
陶器の置物が粉々になってしまいました…。
それ以後は、電球を替えるのを恐れていました。

カバーを替えるのは名案ですね。

fmkさん
コメントありがとうございます。
やはりみなさん同じような体験をされているのですね。まさかこんな事が起きると思っていなかったので、かなり動揺しました。当たり前ですが、日本と同じ基準で考えてはだめですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife.blog72.fc2.com/tb.php/39-6681c6b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ksh

Author:ksh
東京都出身。東京・品川のエレクトロ二クスメーカーに8年勤務。イギリス・Cambridge大学MBAと東大公共政策大学院(Economic Policy)でダブル・ディグリー取得を目指す。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。