2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32回目の・・・

 昨日で32回目の誕生日を迎えました。今回は念願の海外での誕生日となり、うれしい限りです。しかし、私の当初の目標としては、20代のうちに海外に出ることだったので、約2年遅れで目標達成ということになりました。なぜ、20代で海外に出れなかったのか?これについて少し振り返って見たいと思います。最初に海外チャンスが訪れそうだったのは、入社3年目頃です。このときの部署は海外勤務がほぼ必須だったのですが、その後のキャリアをいろいろと考えた結果、社内で別のオプションを選択してしまったので、あえなく立ち消えました。その次は、米国公認会計士の資格を取得した2002年。このときは強烈に海外を意識しましたが、いろいろな人にお会いして話を聞いた結果、一足飛びに海外勤務は難しいとの結論に至りました。その後、28歳のとき(2003年)に、国内の合弁会社への出向を選択したため、海外はかなり遠のきました。


 しかし、この会社での仕事がMBAを本格的に意識するきっかけになりました。当初はこの合弁会社に3年間いる予定だったので、その後、準備して、2007年あたりにMBAに行こうと思っていたのですが、1年後の2004年に出向元の部署に戻るように言われたため、路線を変更し、1年前倒して2006年MBA留学を目標に設定。そして、今回の留学に至るわけです。振り返ると、国内合弁会社への出向を決めたときが、分かれ道だったように思います。このときは大企業での仕事にうんざりしており、小回りが利いて、外の空気が吸え、自分の貢献度合いがよくわかる環境での仕事が必要でした。このとき、もし出向せず、元の部署にいて、目の前の仕事に耐えながらMBAの準備をしていたら、おそらく20代で海外にいたでしょう。しかし、出向したことで、大企業と違うカルチャーを経験し、自分の実力をもっとつけないと外で通用する人材にはなれないと感じたことが、MBAへの動機をより強力なものにしたことを考えれば、やはり、これでよかったのでないかと思います。ちなみに妻には結婚前から毎年、「あと2年後には海外に行く」といい続けて、5.6年経過してしまいました。そろそろ信用を失いかけていたので、今年、留学できてよかったです。


 それにしても、20代後半から年を取るのが異常に早い気がします。


 

スポンサーサイト

コメント

☆HAPPY BIRTHDAY☆

何年も前からの念願が叶ってよかったね。若いと勢いもあって海外へ行きやすい気がするけど31歳で、家族と一緒に行ったのはすごいなぁと思ったよ。物事を始めるのに遅すぎる事はないって教えてくれた感じ。今の仕事になってからもっと英語の勉強をしなくちゃいかんな、と思ってるとこです。。。負けてらんないなぁ。

NOGUさん

年を考えるとあせるけど、まぁ、まだ人生長いから、がんばるよ。それにしても、言語は重要だね、ほんと。お互い、がんばろう!

おめでとうございまーす!

海外生活めちゃめちゃ楽しそうですね!!
わたしも留学してみたいです☆

ありがとう!もうすぐ、MBAが始まるんだけど、最初の何ヶ月かは相当キツイみたいなので、今のうちに遊んでおかないと、という感じだよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife.blog72.fc2.com/tb.php/32-85fe36e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ksh

Author:ksh
東京都出身。東京・品川のエレクトロ二クスメーカーに8年勤務。イギリス・Cambridge大学MBAと東大公共政策大学院(Economic Policy)でダブル・ディグリー取得を目指す。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。