2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン・ツアー

 昨日は、語学スクールのsocial programの一環でロンドン・ツアーに行ってきました。2階建てバスを貸切で、9:00にSt.Edmund's Collegeをスタート。約2時間かけて、British Museumに到着しました。行きのバスでは、engineeringのPhDを取りにケンブリッジに来ている中国人の隣の席に座りましたが、お互い慣れない英語で2時間いろんな話をしました。どんな研究をするのか、なぜケンブリッジにしたのか、アメリカの大学をどう思うか、日本と中国の製造業の違い、などなど、あっという間の2時間でした。彼は中国の清華大学でマスターを取得している超エリートで、enginerringのPhD取得後は、企業で働くことも考えているようでした。


 ロンドンでは、British Museum見学コースとNational Gallerly(絵画)見学コースに分かれましたが、私は以前にBritish Museumには行ったことがあったので、National Galleryを選択しました。ここには1200年代から1900年代までの多数のヨーロッパの絵画が展示されており、しばし時間を忘れて鑑賞に浸りました。                                                                 


DSC03659.jpg


 ロンドンのNational Gallery    


  その他には、Leicester squareというロンドンの中心地にある広場に行ったり、ビッグ・ベン、テムズ川、バッキンガム宮殿、チャイナ・タウンなど、主要な観光スポットを一通り巡りました。テムズ川では、日中韓のメンバーで記念写真を撮ったり、ビッグ・ベンの前で中国人MBAの2人と写真を撮ったりと、なかなか交流を深められました。         


 DSC03660.jpg


 有名なビッグ・ベン



 帰りのバスでは、中国人MBAの友人と、ソフト・バンクの事業戦略について、熱く語りながら帰って来ました。今回は、妻と娘を連れて行くことができなかったので、次回は私がロンドンを案内しようと思います。

スポンサーサイト

コメント

ブロクの方、トレースさせてもらいました。

大変そうだけど頑張ってください。
後から思うと、そういうときの思い出って強く残るよね。

最近ちょっと楽しくなってきたよ。MBA始まると奈落の底に突き落とされそうだけど、なんとかこっちの生活を楽しむことを忘れずに生活したいと思うよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife.blog72.fc2.com/tb.php/30-649b6d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

えいご漬け ルールと、しくみ

えいご漬けシリーズ中、最も初心者向き。小学生・英語の授業が無かった戦中世代にもお奨め。基礎単語の綴りを覚えていなくても、マウスで単語を選択するだけで、文章を組み立てられる。その一方、凝った文法も後半以降に登場するので、長く使える。綴りを覚えたら、手入力の

«  | HOME |  »

プロフィール

ksh

Author:ksh
東京都出身。東京・品川のエレクトロ二クスメーカーに8年勤務。イギリス・Cambridge大学MBAと東大公共政策大学院(Economic Policy)でダブル・ディグリー取得を目指す。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。