2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thai Dinner on Puning

 今日は、ケンブリッジならではの貴重な経験をしました。それはケム川でパンティングをしながらタイ料理を食べるというもの。クラスメイトのタイ人Pとその友人Nが企画してくれたものです。これはSara TongというQueens Roadにあるタイ料理屋が提供しているとてもユニークなサービスです。1人約30ポンドと少々料金は高めですが、それ以上の価値がありました。


DSC06310.jpg


出発前、パントにタイ料理が運び込まれているところ。


DSC06312.jpg
料理運び込み完了。対岸から店員さんに記念撮影してもらいました。


 いざ出発すると、ケム川は多くのパントで賑わっていましたが、私たちのパントはひたすら注目の的で、すれ違ったほとんど全てのパントの人たちから話かけられ、私たちの写真を撮る人までいました。料理は、PとNのセレクションで、かなりおいしかったです。


IMG_9189.jpg

パンティングには最高の日和でした。(以下写真提供:P)


 IMG_9181.jpg


今回初めて、いっしょにディナーをしたYqファミリーもとても満足そうでした。彼らも女の子が一人おり、うちの娘ともとても仲良しです。


IMG_9170.jpg
後ろに見えるのは、St John'sの”ため息橋”


 約1時間半の優雅なディナー&パンティングでした。これは忘れられない思い出になるでしょう。ますますケンブリッジを去りがたい気分になりました。


 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife.blog72.fc2.com/tb.php/162-3f57f533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ksh

Author:ksh
東京都出身。東京・品川のエレクトロ二クスメーカーに8年勤務。イギリス・Cambridge大学MBAと東大公共政策大学院(Economic Policy)でダブル・ディグリー取得を目指す。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。