2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The End of a Great Year

 MBAのすべての授業が終了しました。振り返ってみるとあっという間の1年でした。まだ、いくつかのAssignmentの提出と、Individual Projectが残っているので、正式に終わりではありませんが、クラスメイトみんなで参加する授業はもうありません。今は、達成感と寂しさがいろいろと入り混じった思いです。最後のセッションで来年のMBAの説明がありましたが、来年はクラスサイズが1.5倍の150人になるとのこと。そして、平均GMATも、Yield rate(offerをもらって、承諾した率)も上昇し、世界のTop10校と肩を並べるレベルに来ているように思います。さらなるランキング向上に向けて、好循環に入ったと言えるでしょう。私たちMBA2006は2010年に、ランキングのAsessment対象になるようで、その頃に給料がMBA前よりも大きく上がっていれば、さらなるランキング向上に貢献できることになります。


 150人というクラスサイズは、他のマンモス校に比べれば、依然として小規模ですが、1年間で全てのクラスメイトの顔と名前を覚え、一度はしゃべったことがある状況になるには、ぎりぎりの規模のように思います。私たちMBA2006は計107人のクラスメイトでしたが、これは、仲間を良く知るには本当に最適な規模だったと思います。来年、どのようにStreamが形成されるのか、Lecture Theatreのキャパは大丈夫なのか、等々やや心配ですが、きっと来年も素晴らしいDiversityが実現されるのだと思います。 そして、日本人の数も比例して増えるようで、13~14人ぐらいになるようです(今年は9人)。日本人Almuni Networkも今後ますます充実していくでしょう。


 この1年を振り返ってみると、やはり、最初の1学期が1番しんどかったと思います。初めてのStudy Groupでのグループ・ワーク、高いコミュニケーション能力を要求されるグループ・ディスカッション、幾多のプレゼンテーション等々、やはり結構自分にはチャレンジングだったと思います。そして、1ヶ月のWinter Holidayですっかりリフレッシュした後に迎えた2学期は、膨大な課題に追われる日々でした。それでも、新たなStudy Groupで優秀なチームメイトに助けられ、なんとか乗り切ることができたと思います。その後のGCPはグループ・ワークの集大成という感じでしたが、とても実践的なチーム経験をすることができたと思います。そして、最後の3学期は皆やや疲れが見え、やや流し気味でしたが、その分、ソーシャル・ライフを思う存分満喫しました。また、1年間やり通したサッカーも非常にいいTeam Experienceになったと思います。これだけたくさんのNationalityの仲間と一つのボールを追いかける経験なんて、もうないだろうな、と思います。来週には、最後のAlmuni Matchが控えていますが、最後の試合を満喫したいと思います。


 MBAで最も良かったことは、やはり、Team Experienceに尽きると思います。授業で習う知識は日本語の本で十分得られますが、様々な国のクラスメイトから受ける刺激、クラスメイトと一つのことを一緒に成し遂げる経験は、絶対に海外MBAでないと味わえない特権だと思います。その意味で、高額な授業料に見合うだけの価値はあったと結論付けたいと思います。


 なお、このBlogはIndividual Projectの締め切りである8月末までは続ける予定です(インターンシップが9月中旬ぐらいまでなので、そこまで続くかもしれません)。




DSC05165.jpg


The End of Year Party@ River Bar + Kitchenの様子①


DSC05179.jpg

The End of Year Party@ River Bar + Kitchenの様子②


DSC05204.jpg


Partyの後、中国人、日本人、タイ人で初のボーリング大会。パートナーも含め総勢20人以上参加して、盛り上がりました。日本人が一番うまかったと思います。


DSC05211.jpg


ボーリングの後は、クラブで、他のクラスメイトに合流!飲みすぎました。


DSC05239.jpg


そして、最後はHughes Hallでのポーカーに顔を出してから帰宅。とても長い1日でした。
 

スポンサーサイト

コメント

2007は150人と聞いてびっくりです。3クラスになるのでしょうか?
一番の心配はサッカー部のレギュラー争いですが・・・

まずはお疲れ様でした。
オン・オフ共充実した1年間,羨ましい限りです。
私も是非見習いたいと思います。

IPではインターンされるのですね。
参考にさせて頂きたいので報告よろしく御願いします。

kita@MBA2007さん

コメントありがとうございます。
クラスが何ストリームになるのかまでは説明がありませんでした。
サッカー部も比例して人数が多くなるでしょうが、選手層が厚いほうが絶対いいので、MBATでぜひ優勝してください!

ケンブリッジで少しでも重なる期間があるといいですね。
渡英をお待ちしております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife.blog72.fc2.com/tb.php/157-aca121d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ksh

Author:ksh
東京都出身。東京・品川のエレクトロ二クスメーカーに8年勤務。イギリス・Cambridge大学MBAと東大公共政策大学院(Economic Policy)でダブル・ディグリー取得を目指す。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。