2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白洲次郎


 今日で東大の前期のテストはすべて終了したので(というか、最後の1科目はキャパ不足によりドロップ)、久々に授業とは関係のない本を探しに八重洲ブックセンターに行きました。仕事もしないで、平日の昼に本屋に行くっていうのは、なかなか気分いいです。


 ケンブリッジに留学した日本人ということで、白洲次郎氏の本『風の男 白洲次郎』を購入(文庫本420円!)。内容は↓(by Amazon)。


4101227217.01._SS500_SCLZZZZZZZ_[1].jpg


 日本国憲法誕生の現場に立会い、あの占領軍司令部相手に一歩も退かなかった男。常に活眼を世界に注ぎつつ、わが道を行く天衣無縫の気概。物事の筋を通し、自説を枉げぬ強靱さ。と同時に、内に秘めた優しさ、しなやかさ、ユーモア。端正な面立ち、洒落た身なり、寸鉄の片言…。正子夫人をはじめ、この男に魅せられた人々の「証言」から蘇える「昭和史を駆けぬけた巨人」の人間像。


 ケンブリッジには高校卒業後から26歳までいたようです。イギリス人の親友と2台の外車を乗り回し、よく遊び、イギリス文化を肌で体感したことが、国際人としての白洲次郎を作り上げたんですね。(もちろん、勉強もしたみたいですが) 自分もこれから始まるMBA生活において、勉強一辺倒ではなく、イギリスを堪能したいものです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife.blog72.fc2.com/tb.php/14-40136c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ksh

Author:ksh
東京都出身。東京・品川のエレクトロ二クスメーカーに8年勤務。イギリス・Cambridge大学MBAと東大公共政策大学院(Economic Policy)でダブル・ディグリー取得を目指す。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。