2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト終了!

 昨日で1ヶ月にわたったGCP(Global Consulting Project)が終了しました。ほとんどのチームは来週金曜日に最終プレゼンをするようなので、おそらく私たちのチームが一番最初にプロジェクトを終えたチームだと思われます。(良いのか悪いのかわかりませんが、ひとまず気分はいい・・・。)昨日は午前中にロンドンのクライアント・オフィスで最終プレゼンを行いました。私も今回はスライド10枚分ぐらいしゃべりました。プレゼンのメインはFinance Modelingでしたが、そのパートはイギリス人のJが素晴らしいプレゼンをしてくれたので、全体としてはなかなか纏まりのあるプレゼンになったと思います。後日、クライアントからのフィードバックをもらえるようですが、スーパーバイザーのコメントもかなり良かったので、どんな点がつくか、楽しみです。


 以下、今回のプロジェクトを少し振り返りたいと思います。そもそもこのプロジェクトを選んだ理由は、全く未知のことに挑戦するよりも土地勘のある領域でチームに貢献し易いものを選びたかった、ということに尽きます。英語にハンディを感じている分、他の部分でアドバンテージのあるものを、というのが正直なところです。この選択は正しかったと思います。イギリスのPay TV業界を深く知っていたわけではありませんが、基本的な部分は日本と同じなので、プロジェクト当初の業界理解、プロジェクトの理解、そしてStrategicな分析の部分では貢献できたと思います。一方、Financeのモデリングはイギリス人のJから多くのことを学ばせてもらいました。彼女はカスタマー調査の設計とこのモデリングへの落とし込みの部分でその能力を存分に発揮し、チームに貢献してくれました。彼女なしでは、このプロジェクトの完成は有り得なかったと思います。チームリーダーの中国人Bはこのプロジェクトに並々ならぬ情熱を持っており、また、いつもチームメンバーへの配慮を欠かさず、皆、気持ちよく仕事ができたと思います。オーストラリア人のBはホワイトボードを使ってミーティングを仕切ることに長けており、お陰でプロジェクトの効率がだいぶ上がったと思います。そして、韓国人のJは、メディア業界とは全く違うバックグラウンドにもかかわらず、時折、とても重要なクエスチョンを投げかけて、プロジェクトを正しい方向に導いてくれたように思います。今回のチームは各人の役割分担が非常にはっきりしており、うまく機能したのではないかと思います。また、この1ヶ月は英語的にもかなりいいトレーニングになったと思います。


 一方で、コンサルティングの限界のようなものも感じました。(もちろん、1ヶ月という超短期間のプロジェクトだったという点を考慮しなければなりませんが)以前は当事者として関わっていたビジネスをコンサルティングの立場から眺めると随分違ったものに見えたりもしました。今回のプレゼンはAcademicな観点(MBAの授業としての観点)からは良かったと思いますが、自分がこのビジネスをやるとしたら本当にこの結論でいいのか、という点に関しては疑問が残ったままでした。ファイナンスのシュミレーションを繰り返し、Assumptionを推敲していくうちに次第に結論がやや楽観的かつポジティブ(行け行けムード)に変化してしまったように思えます。その点についてもっと議論できなかったのは完全に自分の力不足と英語力不足です。また、コンサルティングという立場からだと、クライアントにとって耳の痛い話はなかなか伝えにくいように感じました。プロのコンサルティングの世界ではそうではないのかもしれませんが、お客に対してネガティブな結論を伝えるのは時として、ポジティブな結論を伝えるよりも数倍難しいのではないかと思います。クライアントの顔色を窺わず、バイアスのかかっていない客観的な分析をするのは、とても大変な仕事のように感じました。


 プレゼン終了後は、中国人B一押しのロンドンのChineseレストランでクライアントとともに打ち上げ。その後はチームメンバーだけでもう一軒Pubに行き、すっかりいい気分でケンブリッジに戻ってきました。あとは、3500字のレポートを書いてすべて終了です。でもこれもみんなで分担すれば苦なく書けそうなので、来週また旅行に行こうかと画策中です(他のチームの方には申し訳ないのですが・・・)。


 今回のプロジェクトからは多くのことを学びました。チームメンバーには本当に感謝です。この1ヶ月の経験はMBAの中でもっとも印象に残るもののひとつになると思います。

スポンサーサイト

コメント

なにはともあれお疲れ様でした。良かったらプレゼン資料とか見せてくださいまし。
わてらも来週スイスに行くかも?どうなんだろ。。。水曜日プレゼン予定で資料はほとんど完成してるのだが・・・

プレゼン終了、おめでとうございます!

僕らも金曜日にクライアント担当者向けのドライランを済ませ、概ね好反応を得ました(ホッとしました・・・)。後は細部を詰めるのみなので、随分と終わりが見えてきました。

僕もkshさんと同様、GCPは良いラーニングの機会になっています。

Shigeさん

お疲れさまです。相変わらずチームでご活躍のようで、さすがですね。スイスでプレゼン、実現するといいですね。そのあと観光できるし。でも資料がほとんど完成しているなら安心ですね。終わったらOxford対策でもしましょう(笑)。


Atsushiさん

お疲れさまです。あと一息ですね。最終プレゼンもきっと大丈夫でしょう。GCPはチーム・ビルディングの段階から本当にいい経験になったと思います。GCPの終わりとともに、MBAの終わりも見えてきて、徐々にさびしくなってきますね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife.blog72.fc2.com/tb.php/135-b3cc0526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ksh

Author:ksh
東京都出身。東京・品川のエレクトロ二クスメーカーに8年勤務。イギリス・Cambridge大学MBAと東大公共政策大学院(Economic Policy)でダブル・ディグリー取得を目指す。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。