2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

King's College Formal Hall

 行って来ました、King's CollegeのFormal Hall!MBAでKing's Collegeに所属する唯一のクラスメイト、バルバドス人のMに招待してもらって、クラスメイト9人で参加してきました。King's CollegeはCambridgeを象徴する最も代表的なCollegeなので、MBAの皆がそのFormalに行きたがるため、バルバドス人Mからのメールに早くreplyした者が参加資格を得られることになっております。そして今回、私は運良くこの権利を勝ち取ることができたのです。(ただ、残念ながら、Partnerの参加は認められないので、今回は妻を連れて行けませんでした。)


19時にJudgeに集合し、早速みんなで記念撮影をして気分を盛り上げたところで、いざKing'sへ。地下の売店でWineを購入してから、Formal Hallの会場へと足を運びました。


DSC06046.jpg


DSC06048.jpg


 中に入ると、ハリー・ポッターの世界が・・・・。と思いきや、さながら仮装パーティのような雰囲気でした↓。(Undergraduateがたくさんいて、かなり騒然としていました)Formal Hallのopening ceremonyも何もなく、着席すると皆、それぞれ、パンを食べ始めたりで、想像と全く違いました。(これをFormalと呼ぶべきか・・・??)


DSC06050.jpg


 DSC06056.jpg


 ↑中国人クラスメイトとこの日のNo.1コスチュームを着たundergraduate


 我々MBAは成熟した大人ばかりなので(?)、落ち着いて食事とワインと会話を楽しみました。(でも写真撮りまくりでしたが・・・)


今日のMBAメンバーは、バルバドス人のMを筆頭に、ドイツ人J、ベラルーシのP、中国人のM、L、J、同じStudy Groupのカナダ人S、インド人Rと気がつけば、男性陣はほとんどFootball仲間でした。


DSC06055.jpg


 King'sのFormalでは、ガウンは着る必要がない(着ると返って浮いてしまう)し、途中で席を立ったり、トイレに行ったりしても全く問題ないので、とても気楽に楽しむことができました。約2時間半ぐらいのFormalでしたが、この歴史あるCollegeの雰囲気を存分に堪能しました。そして、最後にKing'sの門の前で、皆で記念撮影。きっと、Cambridge MBAの思い出になることでしょう。


DSC06057.jpg

スポンサーサイト

コメント

3つ目の写真、中央下と右下に亡霊が!!

せめてKing'sはコテコテのポッター路線でやってくれと願ってしまうのですがミーハーすぎですかねぇ^^;まぁ肩肘張らずに楽しくやるのも良いことだとは思うのですが。でもここでもDinnerはホントにいい思い出になりますね。MBAに一人でもKing's所属がいたのはラッキーですし、みんなを招待してくれるM.B.には感謝ですね!

フォーマル行くなら、私のいた St Edmunds がお勧めです。なんだかんだで、6,7回くらい参加してます。

ガキ(undergrads)はいないし、マスターほかフェローの面々もずらっと勢揃いするし、2,30年前に在籍していたという人なども訪れたりして、隣の人との会話も弾みます。隣のえらい教授などからお話を伺うのも楽しいものです。あまり固まってしまうのも無粋ですので、MBAからはせいぜい3,4人くらいで訪れるのがベストかと。

シェリーにポート、赤白のワイン、ポート、チーズなどもふんだんに供されます。食事の味は、イギリスにしてはまあまあ程度ですが・・・

他の、小ぶりで余分なガキのいないカレッジでも良いと思われます。

Kensukeさん
話に聞いていた通りでした(笑)。しかも今回は途中で「Fair Trade」のプレゼンがあったり、No.1コスチュームを決める場面があったりで、Formal Dinnerとは程遠い感じでした。しかも各人のテーブルには、「ナイフを使うな」とか「デザートは手を使って食べてはいけない」とか、いろいろな指示の紙が置いてあり、皆でそれを実践していたので、かなりゲーム感覚でした。ま、これはこれでよかったですが、もう少しマジメで伝統的な有名カレッジのFormalにも行きたいところですね。


massaさん

私も実はSt.Edmund'sなのです。昨年11月に妻と一度だけFormalに参加しましたが、そのときは、なんとHigh Tableで、隣は偉いフェローの方だったので、とても有意義なFormalでした。おっしゃるとおり、ここは”ガキなし”なのが魅力ですね。もう何回か参加しようと思っています。(May Ballも検討中)今年のMBAでSt.Edmund'sは6人いますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife.blog72.fc2.com/tb.php/116-d7a1c19d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ksh

Author:ksh
東京都出身。東京・品川のエレクトロ二クスメーカーに8年勤務。イギリス・Cambridge大学MBAと東大公共政策大学院(Economic Policy)でダブル・ディグリー取得を目指す。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。