2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Victory

 今週末(金、日)は2連戦でサッカーの試合(カップ戦)がありました。結果、


 2/23(金) MBA 0 - 4 Hellenic (ケンブリッジ大学のギリシャ人チーム)


  2/25(日)MBA 4 - 1 CCFC (ケンブリッジ大学の中国人チーム)


今年のMBAチームとしては3勝目(うち1勝は不戦勝)です!!そして、個人的には初勝利の試合に参加できなかったので、実質、初めて味わう勝利!ぶっちゃけ、CVPのプレゼンが終わったときよりも感慨深いものが・・・。高校時代の部活(ラグビー)の感動を久々に思い出したような瞬間でした。


今日は連戦ということで、集まりが悪く、試合開始当初(前半20分ぐらいまで)、10人での戦いを強いられました。個人的には、金曜日の試合で、左足の関節を痛めていたので、今日はフル出場は避けたかったのですが、そうも言っていられない状況でした。また、この中国人チームは上背はさほどないけども、よく走るチームで、前期のリーグ戦では1 - 2で敗れているので、今日はなんとか一矢報いたいところでした。試合が始まってみると、金曜日に試合をこなしていたせいか(金曜の試合は2週間ぶりの試合で、皆、今期の課題に忙殺され運動不足だったため、最悪でした)、皆、割と動きがよく、自分も怪我はあまり気にならず、何度かドリブルで切り込んでいくシーンを作ることができました。そして、前半はなんと2 - 0のリードで折り返すことに。今日は強力なイタリア人助っ人もいたので、彼が素晴らしい先制点を取ってくれました。そして、2点目は仲のいい中国人同級生Dの待望の初得点。(先を越されてしまいました)


後半に入っても試合のペースはMBAチームが握っていました。これまでの半年間、フィジカルの強いチームとたくさん試合をしてきたので、中国人のフィジカルに対応するのは正直、楽でした。後半は1点返されたものの、負ける気はせず、その後逆に2点追加して試合終了(自分は1アシスト)。もう少し体力があれば、自分の定位置(左MF)からもっともっと仕掛けて、ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドのようなドリブルで得点を取りたかったのですが、悲しい妄想で終わりました(笑)。一人二人交わしたとしてもシュートまで持っていく体力がない!!これは年のせいというよりも単純にトレーニング不足のように思います(と思いたい。カズよりも8歳も若いわけだし!!)。



今日は、11人中、日本人4人がフル出場で、皆、かなりいい働きをしたと思います。Sさん、Kさん、Fさん、お疲れ様でした。やりましたね!試合の後は皆で勝利の喜びを分かち合いました。今日のメンバー構成は、日本人4人、ドイツ人2人、中国人、インド人、シンガポール人、アメリカ人、イタリア人、スペイン人、ベラルーシ人各1人という具合でしたが、これだけdiversityのあるメンバーで(いつもはもっとある)サッカーができることなんて、この1年以外一生ないかもしれないので、存分に楽しみたいと思います。


今年の個人目標で、「サッカーであと3勝」というのを入れたので、あと2勝は少なくともしたいところです。今後の試合予定としては、来週、カップ戦の1次リーグ最終戦があり、その後、トーナメント戦、そして、4月にOxford MBAとの定期戦、5月にヨーロッパMBA10数校によるMBAオリンピック(MBAT)がパリであります。(これには家族連れで参加予定)そして、Almuni(卒業生)チームとの試合もあるようです。というわけで、まだまだたくさん試合は残っているので、目標達成とゴールを決めることを目指してがんばりたいです。

スポンサーサイト

コメント

お疲れですだ

いや~勝ちましたね。うへへっ

確かに前回は走り負けたのに今回は走り負けず、かつ、当たり負けなかったのが勝因でしょうか。特別ゲストのSinor A.はもちろんのこととして。
戦術的には、金曜日の試合の反省を含めて、立ち上がりJとDのゲルマンダブルボランチで中盤のスペースを殺したことが効いているとも思います(3-[2-3]-2)。その後、前半終わり頃から?Dを下げてディフェンシブな4バックにしたところ(4-[1-3]-2)中盤を相手に使われだし、結果的に引きずられてずるずるとJもディフェンスに下がってしまい、中盤がら空きの5バックのような変なフォーメーションになり(4.5-[0.5-3]-2)幾度となくピンチを招いたのは、今後の試合展開の上でも考察に値するでしょうか。
あとはあれですかね、試合慣れみたいなのもあるような気がします。皆さん動きが切れてましたし、私も今日は選手やボールがよく見えていたような気がします(言いすぎ?)。
Oxford相手には5-0、Almuniには10-0で勝つとして、Parisでどこまでできるかですね!

日曜日はお疲れ様でした。やりましたね!やはり勝利というのは限りなく気持ちが良いですね。特別ゲスト2名による貢献がかなり大きい所はありますが勝ちは勝ち(笑)。この勢いに乗って我々も左右から攻め上がって点を取りに行きましょう!時間はもうあまり残されていないです!!(ディフェンス誰か代わりにやってくれないかなー。ずっと前線で張っていたい気分です)

戦術分析、さすがですね。PSPのおかげでしょうか?(笑)
確かに中盤ガラガラだと、相手のカウンターでかなりの距離を後ろに走らないといけないので、肉体的にも精神的にもかなりツライっすね。向こうは空きスペースで細かいパスを結構つなげてたけど、決定力不足に助けられましたね。(アジア・チームの永遠の悩み?)Pの一日も早い復帰を望みたいところです。それにしても、金曜日はつらかったけど、そのおかげで、日曜日は体の切れがよかったので、やっていて楽しかったです。やはりトレーニング不足ですねぇ。今学期終わったら、グランチェスターまで走りませんか?

Kensukeさん

Dに先を越されてしまったので、なんとか点取りたいっすね。CKから狙う練習でもしますか(笑)?守備には体力をあまり使いたくないところですが、Jが怒りそうなので、それも無理か・・・。

Jに怒られるからの件、ドゥンガに対する高原・名波のコメントがデジャブりました。「後ろからものすごい剣幕で怒鳴られるんで最後まで手を抜けない云々」

GKからですと本当に良く物事が見えます。
左右ウインガーのお二方、左右サイドバックに一声かけてさえいけば、どんどん上がっていいと思いますよ。全速力で戻ってさえ来てくれれば^^

ではオーチャードの駐車場で待ってます。

ドゥンガとはまた渋い選手を思い出しましたね。往年のジュビロですか。最近のJの体育会ぶりは闘将ドゥンガに通じるところがあります。
それにしても、攻撃で上がって全力で戻ってくるのを3回やったらもうOUT。

MBATまでに、オーチャード片道ランニングやるしかないっすね。その後、ビール&帰りはタクりで(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife.blog72.fc2.com/tb.php/114-e0b2467b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ksh

Author:ksh
東京都出身。東京・品川のエレクトロ二クスメーカーに8年勤務。イギリス・Cambridge大学MBAと東大公共政策大学院(Economic Policy)でダブル・ディグリー取得を目指す。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。