2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cup戦スタート

DSC05582.jpg


 昨日、土曜は、2週間ぶりにサッカーの試合がありました。この日は、Cambridge大学内のCup戦の初戦で、相手は、強豪(1部所属)のChurchill Collegeです。(私たちMBAチームは2部所属です。昨年秋からのリーグ戦では、結局、2部の下から3番目という成績になりました。でも最下位でないことに意義がある!)Churchillは先週、2部のチャンピオンであるChineseチームを5-1で打ち負かしたようで、この日は下手をすると大量失点による敗戦の可能性もあったのですが、私たちMBAチームは予想以上の健闘を見せました。前半から押され気味ではあったものの、当初の狙い通り、何回かカウンターアタックで相手ゴールに迫りました。自分も一度、ビッグチャンスを迎えたのですが、最後、ディフェンダーにつぶされてしまいました。そして、前半は0-0で終了。ハーフタイムのときは皆、「これなら行ける」という雰囲気でした。そして、後半戦のスタート。後半は、開始当初からディフェンスラインのマークがずれたり、やや混乱の時間が続き、2度ゴールバーに助けられたりと、嫌な展開に・・・。そして、自分は後半15分ごろ、一度退いたのですが、その直後についに失点してしまいました(別に私が退いたからというわけではありません)。その後、集中力が切れた一瞬のすきにもう1失点。私は後半残り10分ぐらいで再度ピッチに立ったのですが、結局、MBAチームは得点できず、0-2で負けてしまいました。うーん、これはかなり悔しい結果です・・・。


 しかし、来週以降あと3試合残っております。しかも、他のチームは今日のChurchillよりは力が落ちるはずなので、勝機は十分にあると思うので、がんばりたいと思います。


 試合のあとは、応援に来てくれた妻と娘と、同じチームのKさんご一家とChurchill Collegeの食堂でお昼を食べてから帰ってきました。


 DSC05595.jpg


Churchill Collegeのきれいな芝生で娘もはしゃいでいました


スポンサーサイト

コメント

いや~俺がでてたら0-3だったような気が。
日本代表ではないが、「決定機にしっかりと得点する能力」「粘り強いディフェンス連携」これが課題。特に、ディフェンスのマーキングの決め事がしっかりできていないなと横から見てて強く感じた次第。
声を出して指差し点呼。

ところで1.2kmくらい先にいるはM嬢でごじゃるな。お二人とも素晴らしい脚力。

Shigeさん

ディフェンスの決め事ができていないのは、深刻な課題ですね。うちは選手がしょっちゅう入れ替わるから、その辺のことも考慮しないと混乱が増すばかり。きのうのブラジル-ポルトガル戦で選手が大量に交代したシーンを見て、改めてそう思いました。

それにしてもChurchillの芝生は子供には最高の遊び場でした(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cambridgelife.blog72.fc2.com/tb.php/103-0e83f380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ksh

Author:ksh
東京都出身。東京・品川のエレクトロ二クスメーカーに8年勤務。イギリス・Cambridge大学MBAと東大公共政策大学院(Economic Policy)でダブル・ディグリー取得を目指す。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。