2007-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうするべきだったか?

 今日は久々にPub Nightに行ってきました。MBA生活も残りそう長くないので、クラスメイトとの時間を大事にしたいという思いが最近ますます強くなってきました。しかし、今日の本題はPub Nightではなく、ドロボーです。Pub Nightに行こうとして、自転車置き場に行ったところ、何とも見慣れぬ白人の少年が必死に自転車の鍵を開けようとしているのです。明らかに不自然なので、彼にWhat's wrong with you? Are you a resident?と聞いたところ、彼は明らかに動揺していましたが、1階に住んでいる住人だと言い張るのです。しかし、私の住んでいるAccommodationはファミリー向けなので、明らかに場違いな少年だったのです。彼は鍵を開けたあと、足早にその場を去っていきました。私が思うに、彼は間違いなくドロボーでした。こんなとき、どうするべきだったか、考えてしまいました。彼がドロボーであることを立証するのは非常に困難だし、あまり問い詰めて逆上されても怖いので、結局、質問しただけで何もできませんでした。おそらく一昔前の自分だったら、徹底的に問い詰めて、捕まえようとしたかもしれません(喧嘩も辞さず)。しかし、今は家族もいるし、リスクを冒したくないという思いが先に来てしまいます。本当はよくない事なのかもしれないですが。どうすべきだったんでしょうね・・・・?ケンブリッジは非常に安全ですが、自転車の被害はよく聞きます。自分が次の被害者にならないように心して掛かろうと思います。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

ksh

Author:ksh
東京都出身。東京・品川のエレクトロ二クスメーカーに8年勤務。イギリス・Cambridge大学MBAと東大公共政策大学院(Economic Policy)でダブル・ディグリー取得を目指す。

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。