2006-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語学スクール (8/15~8/22分)

 8/15からCambridge大学が提供する語学スクールに通っています。MBAの授業が始まるまでの約1ヶ月間のコースです。初日はまず、writingスキルのテスト、そして、スピーキング・リスニングのテストとして、1対1の簡単なインタビューがありました。writingはテーマがacademic writingの書き方、といった感じのものだったので、正直あまりアイデアが浮かばず、苦し紛れにいろいろ書きました。インタビューは、MBAのときに聞かれるような、Why MBA?的な質問や、この語学スクールでどのスキルを伸ばしたいか?といった初歩的なものでした。 


 翌日、8/16はプレゼンテーションのセッションがありました。5分でアイデアをまとめ、2分で自分の専攻についてプレゼンをする、というものでした。英語のプレゼン自体は、仕事上、結構行う機会があったので、さほど戸惑うことはなかったものの、2分間でポイントをまとめるのがなかなか困難でした。後で、instructerから、各自のプレゼンのfeedback sheetを受け取りましたが、評価は大したことはありませんでした。一番評価が高かったのは、"Facial Expression"という項目。日本人は微笑むのが得意なんでしょうね・・・。 


 この語学スクールには、授業の他にSocial programというものがあり、8/18(金)の午後は、ケンブリッジ市内の観光ツアーが催されました。カレッジやold churchなど、観光スポットには事欠かないケンブリッジなので、結構歩き回りましたが、ケンブリッジの歴史を体感しました。もうちょっとListeningがマシだったら、さらに満喫できたと思うのですが・・・・。 


 この語学スクールにはMBAが12人在籍しています。(去年の倍ぐらいいるみたいです)国籍は、日本、中国、韓国、台湾、チリ、ロシア、グルジアで、やはりアジア勢がmajorityです。MBAがスタートする前に、クラスメートと交流を深められるのはかなり大きいです。8/17(木)にはPubで現MBAと次期MBAの親睦を深める飲み会があり、参加してきました。Pubでのヒアリングはさらに困難でしたが、酒が入ればそんなことも気にならず、楽しいひと時を過ごしました。


 正直、自分の英語力については、かなり不安を感じていますが、なんとかなると信じて、前向きに行きたいと思います。


DSC03624.jpg


語学スクールへ通う途中に通るケム川の風景




スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

ksh

Author:ksh
東京都出身。東京・品川のエレクトロ二クスメーカーに8年勤務。イギリス・Cambridge大学MBAと東大公共政策大学院(Economic Policy)でダブル・ディグリー取得を目指す。

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。