2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Almuni Match

 今週末はAlmuni Weekendということで、昨年のMBAの方の卒業式が行われました。金曜日の夜は、現役MBAと昨年のMBAの合同Pub Nightが開催され、昨年お世話になった日本人MBAの方と久々に再会し、楽しいひと時でした。(ただ、あまりの混雑で、お会いできなかった方々がおり、残念でした)


 翌日、土曜日は、昨年のMBA卒業生(MBA2005)と我々現役MBA(MBA2006)の間で恒例のサッカーの試合が行われました。残念ながら、今年は昨年のAlmuniの方が数人しか参加できなかったので、MBA2005 vs MBA2006という形式ではなく、参加者を二等分して、親善試合(8人制のミニゲーム)を行うことになりました。生憎の大雨で、試合中はシャワーを浴びているような状態でしたが、試合会場のJesus Collegeの芝生は素晴らしく良く手入れされていて、とても気持ちよくプレーできました。結果は、3対3の引き分けでしたが、私はこの日、ドリブル突破から、公式戦(一応)初ゴールをマークしました。そして最後は仲良く記念撮影。来年、自分もこの場に戻ってきて、Almuniチームの一員としてプレーできればいいなぁ、と思います。


30137.jpg


写真提供:クラスメイトのインド人R

スポンサーサイト

Oxford MBA vs Cambridge MBA

 先週土曜日(4/28)にオックスフォードMBAとのスポーツ大会に参加してきました。これは1年に1度この時期に行われる1日がかりのスポーツ対抗戦で、昨年はケンブリッジでしたが、今年はオックスフォードで開催されました。種目は、サッカー、タッチ・ラグビー、Rowing(ボートレース)、バレーボール、バドミントン、ドッジボール、スカッシュ、クリケットです。私は、このうち、サッカーとタッチ・ラグビーの2種目に参加しました。サッカーは全種目で一番最初だったので、大勢のクラスメイトやそのパートナー、ファミリーが応援してくれ、いつもよりも緊張感とやり甲斐がありました。キックオフは12時だったのですが、この日は気温が25度ぐらいまで上がり、体力的には結構きついものがありましたが、35分ハーフというルールだったので、やや救われました。相手は宿敵オックスフォードで、しかも昨年は負けているようなので、みなかなり気合が入っていたと思います。試合前の緊張感は、高校の部活以来です。(30過ぎてこの緊張感を味わえるとは思っていなかったので、幸せでした)


 前半は、お互い攻め込む場面がありましたが、ともに決定力を欠き、0-0でした。この試合の前の週は2回も練習をしたので、個人的には体は軽かったのですが、事前に食べた昼飯のサンドイッチが結構ヘビーで、やや気持ち悪くなりそうな感じでした。しかし、サイドからいい形を作れた場面があったので、何とか後半に得点につなげたい思いでした。


 そして、後半。オックスフォードはケンブリッジの2倍以上の学生がいるので、控え選手も豊富で、どんどん選手交代をしてくる中、ケンブリッジにやや疲れが見えたところをつけ込まれ、ついに1点献上してしまいました。この時点で残り13分。まだまだ同点、逆転のチャンスはあると思い奮起しました。そして、その数分後ぐらいだったでしょうか。私が相手ディフェンダーのパスをカットし、ついに、キーパーと1対1に!!


IMGP3809.jpg


写真提供:Kensukeさん(の奥さん) ありがとうございます!いい記念になります。


 おそらく、この場面は一生悔やむことになるでしょう。キーパーをかわそうとしたら、見事にセービングされてしまいました。結局、力の差はあまりなかったものの、0-1で敗退してしまいました・・・。ほんとうに悔しい1戦です。次の5月のMBATでは絶対に勝利したいと思います。


IMG_1433[1].jpg
                    最後は仲良く記念撮影


 サッカーのすぐ後に同じピッチでタッチ・ラグビーが行われたのですが、私は後半半分だけ出場。しかし、サッカーで力を使い果たしてしまったので、あまり貢献できず、結局これも確かワン・トライ差ぐらいで敗戦。


 結局、今年ケンブリッジが唯一勝利したのはRowingだけでした。やはり、クラス・サイズの差がスポーツではもろに出るように思います。


 最後のドッジボールの後は、オックスフォードのSaid Business Schoolのカフェテリア&バーで、食事&飲み&ナイトクラブ・タイムでした。ここで各種目のMVPの発表があったのですが、なんと私はサッカー部門のMVP(Cambridge側)に選ばれました!!大勢の前でメダルを授与してもらい、これは本当にいい記念になりました。(ついでにビール一気も)ちなみに日本人クラスメイトのI さんもバドミントンで見事MVPを獲得!!


DSC07403.jpg 何の変哲もないメダルですが


 最後に、ケンブリッジのもうひとつの勝利をお伝えします。それは、バーで行われた、ケンブリッジvsオックスフォードのビール早飲みゲームです。12人対12人で、1人がグラス一気したら次の人が飲み始め、チーム全体のスピードを競うという至って単純明快なルールです。これは全参加者が注目するビッグ・イベントになりました(笑)。ケンブリッジ側はSさん、TKさん、私の3人の日本人がエントリーし、それぞれ、3番手、4番手、2番手を務めました。正直、日本人のビール一気の早さは世界トップレベルだということを証明したゲームになりました。第2ゲームこそ落としたものの、第1、第3ゲームでは我々3人のところで、リードを奪い、そのまま逃げ切り、Rowingに次ぐ、2勝目を収めることができました!これにはクラスメイトからも賞賛の嵐でした。こうして、記念すべきOxfordとのスポーツ大会は幕を閉じました。帰りのバスでは皆、爆睡で、ケンブリッジに到着したのは午前1時を過ぎていました。

待望の・・・

 ついに完成しました、Judge Business School Football Teamのオフィシャル・ユニフォーム!!(ひとまず上だけ着て記念撮影)


CIMG1369.jpg


 これは本当にいい記念になります。日本人クラスメイトのSさんの会社(の子会社)がスポンサードしてくれて、完成に至りました。(Sさん、ありがとうございます。これでまた日本人の株が上がりましたね。)


CIMG1367.jpg


 キャプテンのPから一人一人ユニフォームを手渡された後、皆でシャンパンで乾杯。スクール・ウォーズ顔負けの感動的瞬間でした(笑)。


 今週土曜日にいよいよ宿敵Oxfordとの試合(アウェイ・ゲーム)があります。今日の練習では20人以上のクラスメイトが参加し、広いピッチで思いっきり練習試合ができ、雰囲気も盛り上がってきました。土曜はなんとか勝ちたいものです。

Victory

 今週末(金、日)は2連戦でサッカーの試合(カップ戦)がありました。結果、


 2/23(金) MBA 0 - 4 Hellenic (ケンブリッジ大学のギリシャ人チーム)


  2/25(日)MBA 4 - 1 CCFC (ケンブリッジ大学の中国人チーム)


今年のMBAチームとしては3勝目(うち1勝は不戦勝)です!!そして、個人的には初勝利の試合に参加できなかったので、実質、初めて味わう勝利!ぶっちゃけ、CVPのプレゼンが終わったときよりも感慨深いものが・・・。高校時代の部活(ラグビー)の感動を久々に思い出したような瞬間でした。


今日は連戦ということで、集まりが悪く、試合開始当初(前半20分ぐらいまで)、10人での戦いを強いられました。個人的には、金曜日の試合で、左足の関節を痛めていたので、今日はフル出場は避けたかったのですが、そうも言っていられない状況でした。また、この中国人チームは上背はさほどないけども、よく走るチームで、前期のリーグ戦では1 - 2で敗れているので、今日はなんとか一矢報いたいところでした。試合が始まってみると、金曜日に試合をこなしていたせいか(金曜の試合は2週間ぶりの試合で、皆、今期の課題に忙殺され運動不足だったため、最悪でした)、皆、割と動きがよく、自分も怪我はあまり気にならず、何度かドリブルで切り込んでいくシーンを作ることができました。そして、前半はなんと2 - 0のリードで折り返すことに。今日は強力なイタリア人助っ人もいたので、彼が素晴らしい先制点を取ってくれました。そして、2点目は仲のいい中国人同級生Dの待望の初得点。(先を越されてしまいました)


後半に入っても試合のペースはMBAチームが握っていました。これまでの半年間、フィジカルの強いチームとたくさん試合をしてきたので、中国人のフィジカルに対応するのは正直、楽でした。後半は1点返されたものの、負ける気はせず、その後逆に2点追加して試合終了(自分は1アシスト)。もう少し体力があれば、自分の定位置(左MF)からもっともっと仕掛けて、ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドのようなドリブルで得点を取りたかったのですが、悲しい妄想で終わりました(笑)。一人二人交わしたとしてもシュートまで持っていく体力がない!!これは年のせいというよりも単純にトレーニング不足のように思います(と思いたい。カズよりも8歳も若いわけだし!!)。



今日は、11人中、日本人4人がフル出場で、皆、かなりいい働きをしたと思います。Sさん、Kさん、Fさん、お疲れ様でした。やりましたね!試合の後は皆で勝利の喜びを分かち合いました。今日のメンバー構成は、日本人4人、ドイツ人2人、中国人、インド人、シンガポール人、アメリカ人、イタリア人、スペイン人、ベラルーシ人各1人という具合でしたが、これだけdiversityのあるメンバーで(いつもはもっとある)サッカーができることなんて、この1年以外一生ないかもしれないので、存分に楽しみたいと思います。


今年の個人目標で、「サッカーであと3勝」というのを入れたので、あと2勝は少なくともしたいところです。今後の試合予定としては、来週、カップ戦の1次リーグ最終戦があり、その後、トーナメント戦、そして、4月にOxford MBAとの定期戦、5月にヨーロッパMBA10数校によるMBAオリンピック(MBAT)がパリであります。(これには家族連れで参加予定)そして、Almuni(卒業生)チームとの試合もあるようです。というわけで、まだまだたくさん試合は残っているので、目標達成とゴールを決めることを目指してがんばりたいです。

Friendly Match: Brazil vs Portugal


DSC05624.jpg

 


 サッカーの国際親善試合、ブラジル vs ポルトガルを観戦しに、ロンドンのEmirates Stadium(Arsenalの本拠地)まで行ってきました。MBAの同級生のチリ人Rがチケットを取ってくれたので、いつもサッカーをやっているMBAの仲間と試合前にPubで一杯ひっかけてから行く予定だったのですが、私は、ここ数日、寒さで体調が悪く、鼻風邪と頭痛に悩まされていたので、事前のPubには参加せず、試合開始直前にStadiumに入り、日本人のFさんと隣の席でいっしょに観戦しました。ブラジルはメンバーを落としていたので、ロナウジーニョ、ロナウド、ロビーニョなどはいませんでしたが、カカ、アドリアーノ(後半から出場)などは見れました。一方のポルトガルは、クリスティアーノ・ロナウドとデコが自分的には期待の選手でした。試合は前半、ブラジルが攻めまくり、親善試合の割には気合も入っており、面白かったのですが、後半はややだれ気味。後半の途中で、ポルトガルは、ロナウド、デコが下がってしまい、自分のテンションもダウン。そして、そのままドローになるかと思いきや、残り7分でポルトガルが先制点。体調が悪かったので、Fさんとこのポルトガルの先制点を見届けてから、混雑する前にStadiumを出ました。すると、Stadiumの外に出て駅までの道を歩き始めたときに、大きな歓声が・・・。試合が終わってポルトガルが勝ったのかと思いきや、後から知ったのですが、ポルトガルが追加点を取ったようでした。この追加点を見れなかったのはやや心残りですが、お陰で、とてもスムーズにケンブリッジまで帰宅できたので、よかったです。試合は2-0でポルトガルの勝利。そろそろ、日本代表の試合が恋しくなってきました・・・・。


DSC05626.jpg

«  | HOME |  »

プロフィール

ksh

Author:ksh
東京都出身。東京・品川のエレクトロ二クスメーカーに8年勤務。イギリス・Cambridge大学MBAと東大公共政策大学院(Economic Policy)でダブル・ディグリー取得を目指す。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。